テレビのあれこれ話

ダウンタウンDXに赤星

最近バラエティによく出る

元阪神タイガースの赤星さん

Photo_2

 

解説者より、タレントで売っていくんかね・・・?

 

貧乏神解説者よりも

タレントしてくれた方が助かるw

 

中居くんの黒バラにも、そのうち出そうだな

 

 

それはそうと

赤星と共に千秋

Photo_3

も番組に参加してせいか

赤星のVTR時に流れた曲が

TIGERS GETS THE GLORY

でした

 

 

Tiakitigers

↑ジャケットは紙製。当時たしか700円くらいで買った気がする

 

知る人ぞ知るこの名曲

2003年の優勝記念に千秋が出したんだが

かなりマニアックな曲

まさか、地上波でこの曲が聞けるとは・・・w

 

 

歌詞がまたタイガースファンなら泣けます。つ~か笑えますw

(歌詞は記事の最後に載せておきます♪)

 

ないだろうな~と思いながらも

一応YOUTUBEで探したら

 

 

 

ありやがんのw

 

今から手に入るのかどうかは謎ですが

興味のある方はどうぞ~(´_ゝ`)

 

歌詞↓

 

六甲おろしに乗って 無敵の牙を磨いて

イカした未来目指し

戦闘準備はOKっ! 強気な秒読み開始!

TIGERS GETS THE GLORY!!

 

獣王のプライド忘れてる虎がいましたorz

世界中それでもいつかは・・・とついてきました(つд;)

 

もう1度立ち上がれ!!

夢への戦いっ!! 全ての願いは・・・

救世主は叫んだっ!!

NEVER NEVER NEVER SURRENDER

眠れる虎は目覚めた!!

 

六甲おろしに乗って 無敵の牙を磨いて

イカした未来目指し 勝ち進め

戦闘準備はOKっ! 強気な秒読み開始!

TIGERS GETS THE GLORY!!

栄光をつかめ!!

 

将来の優秀な虎達を育てる為に

暑い夏、優しい猛獣は旅に出かける(死のロード)

 

晴天の空の下っ!!

月光の下でっ!!全力投球

スタンドは叫んだっ!!

ROCK ROCK ROCK THE HOUSE

待ちに待った瞬間

 

六甲おろしに乗って たまには夢を見させて・・・(つд`)

死ぬ程待っていたんだ・・・っ!EVERY DAY&NIGHT

キメれば天国確定っ!!しばらくずっと有頂天w

TIGERS GETS THE GLORY!!

栄光をつかめ!!

 

カラオケで見つけたことはないけど

皆で唄おう!!(´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

めちゃイケ×ワンピース

Photo

尾田ちゃん作

めちゃイケイラスト

キターーー( °∀ °)ーーーー!!

 

 

 

ドリカム海軍大将×3の例もあるけど

やっぱ尾田ちゃん似顔絵上手えぇなぁ♪

 

矢部っちの似てる似顔絵初めて見たwww

 

ジャンプ本誌では一ヶ月休載したけど

なんだかんだで、休みは一週間しかなく

他の仕事していたって噂も聞きます

(今回のイラストもその時間に描いたのかな?)

よ~働くねぇ^^;

 

 

  

そして

前にヤンジャンの作者達に描いてもらった時は

1人だけ悲惨なことになっていた有野課長

 

今回はよかったネwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IPPONグランプリ秋の陣

やってきました

IPPONグランプリ秋の陣っ!!

 

前回のIPPONグランプリの記事

 

Ippon

 

今年は松本人志さんが夏に入院していたため

夏の陣がなかったため秋に開戦っ!

(記事の1番下に動画張っておきますが、たぶんすぐ消されると思います)

 

 

<出陣メンバー>

有野晋哉(課長)

有吉

ビビる大木

日村(バナナマン)

ナベアツ

塚地(ドランクドラゴン)

友近

ケンコバ

西田(笑い飯)

そして

第1回王者バカリズム

 

 

バナナマンは第2回王者の設楽の代わりに

キングオブ・ブサイク日村を出してきたわけですが・・・

こうゆう企画は設楽だろうw

(つ~か日村には向かない)

 

それからオードリーの若林くんがいませんでしたネ

若林くんの大喜利好きなんで、ちょっと残念><

 

個人的には

やっぱりバカリズム!!

この絶対王者をどこまで苦しめられるかがキーポイントだったんですが

やっぱり強いですネ^^;

 

この他を圧倒する力は

もはや松っちゃんクラスと言っても過言ではないような気もします

 

独特な切り口からの幅広い笑いも当然ながら

彼の場合、絵の力も強力ですネ

お題に対して、活字+イラストで攻撃できるのはやはり強い

 

 

有吉ビビる大木が意外と健闘しそうな予感がしてたので

有吉の決勝は嬉しかったです^^

 

有野課長は相変わらず、常に68点ほどの芸風w

まぁそこが課長のイイところなんですが^^

 

ナベアツケンコバは前回も出ているので

闘い方はわかっているものの、バカリズムを上回るのは難しいでしょう

 

西田友近は企画が合わないような気もする

友近は回答が長い

西田もフリップを出す前の前置きがちょっと五月蠅いかなって思います

 

塚地日村

アレだな・・・

5人いるんだし、こうゆうやつも入れた方が・・・的な

そんなポジション

 

でも、日村の筒を舐めるくのいちは不覚にも大笑いしてしまいましたw

 

興味のある方は是非っ!

 

続きはYOUTUBEから検索してネ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回IPPONグランプリ

去年

たまたまテレビつけっぱなしにしてて見つけた

松本人志のIPPONグランプリ

 

まぁ~、俺好みで面白かったんですけど

その第2回目が昨日やってました

 

でも、どうして夜中にするんだろうか・・・

 

 

番組内容はぶっちゃけ

「一人ごっつ」のお題のコーナーと「お笑い共通一次」の足したようなモノ

大喜利スタイルで勝ち抜いていくお笑いバトルです

 

 

回答者に、なかなか高度なセンスが必要とされるし

メインパーソナリティの松っちゃんが

この手の笑いにものすごく強いのもあって、シンプルながら面白いです

 

第1回はバカリズムが優勝で

昨日(2回)はバナナマンの設楽が優勝でした

 

第1回はバカリズムの圧勝って感じでしたが

昨日は決勝まで残ったオードリーの若林くんも

優勝させてあげたいくらい面白かったです

 

個人的には課長(有野さん)に頑張ってほしかったですが

やっぱりあの人は大舞台は弱いwww

 

有野さん「すべらない話」にも出たし、松っちゃんと交流あるのかな・・・?

 

まだ見た事ない人はオススメです^^

 

IPPONグランプリOP↓

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるぐすが終わった

スポーツ番組

うるぐすが終わりました

 

番組名が

メインキャストの江川卓の名前をローマ字読みして

逆さにしたものとは最終回まで知りませんでしたw

 

連覇値とか好きだったなぁ~

柴田(現・松坂の奥さん)も可愛くて好きでした

  

最終回の江川のコメントで

1番印象に残っているのは

第1回放送に来た長嶋茂雄と言っていましたが

個人的には小林繁のことを触れてほしかったです

 

 

さて、これで心おきなく江川は監督できるネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神大震災から15年

昨日

桜井翔主演の

阪神大震災のドキュメンタリードラマがやっちょりました

 

興味があったので、ずっと見てたんですが

色々考えさせられるドラマでした

 

 

昔から、この手の実際にあった事件・事故のドラマ・映画好きです

クライマーズ・ハイ突入せよ!浅間山荘も面白かった

(面白いと表記していいのか、わかりませんが)

 

個人的にはアカギ(萩原聖人)が格好よかった

桜井くんより、演技がよかったw

 

母親を探す少年を写真に撮るシーンは

胸が痛みましたね・・・

 

風化させちゃいけないとか、当たり前のことだけど

まずは、学ぶこと、知ることを怠らないようにしなければなりませんね

 

この震災

自分も当時、親と一緒にテレビで見てました

小学生だった自分は関西には知り合いはいなかったので

不謹慎ながら、そんなにハラハラというか、親近感はわかなかったのですが

炎に包まれる街をバックに、

死者・行方不明者の名前が流れる映像は今でも覚えています

 

 

恥ずかしながら、無知だったので

今回わずかながら学べたことが嬉しかった

 

 

被災者の方々から見れば、傍観者だった自分には

まだまだ感じることが足らないとは思いますが

これでも、阪神ファンのはしくれ

少しはこの大震災の悲惨さを知っておくべきですな

 

どうでもいいですが

こんなにいいドラマの後

「来週のこの時間は地上波初登場

デトロイトメタルシティ!!!」

はどうなんだw

 

空気読め

| | コメント (2) | トラックバック (1)

神谷明コナン降板

声優の神谷明さん

アニメ名探偵コナン「毛利小五郎」役を

降板されたらしい

Photo

 

 

なんだかショックですわ( ゜Д ゜ )

 

 

コナンは96年スタート

声優陣は、白鳥(だっけ?)警部役の声優さん

塩沢兼人が死去された以外は

ずっとレギュラーメンバーは変わっていなかったのに

何でここにきて突然の降板なのか・・・?

 

 

ちなみに理由は不明らしいっす

 

 

 

某掲示板では

「ギャラが高すぎたんじゃね?」みたいな声もあるけど

(噂では神谷明のコナン1本のギャラは8万だとか)

 

はたして真相は!?

この謎こそコナン解けよ!ってな話w

 

 

 

 

ただ、こんなことを言うと

多くのファンから怒られそうですが

近年、神谷さんの声が

昔ほど聞きやすくなくなったのも事実だと思います

(決してバカにしてるわけじゃないっすよ!)

 

小五郎役はまだ「おっちゃん」だからいいけど

冴羽獠の声はもう難しい

(かなり前だけどCITY HUNTERのスペシャルやった時ガッカリした記憶がある)

やっぱ声に若さがない

上手いんだけど、セクシーではないんですわ

 

同じ理由でゲッターロボも危うい

キン肉マンでギリギリのような気がする・・・

 

 

 

年と共に良い深みの出てくる人もいれば

年を感じさせる声になってしまう人もいる

そうかと思えばまったく変わらない人もいる

 

 

 

納谷悟朗(銭形のとっつぁん)や

増山江威子(不二子ちゃん)も

年が声に出ます

沖田館長バカボンのママとは、もうちょっと違う

 

 

池田秀一(赤い彗星)や

小原乃梨子(のび太くん)や

野沢雅子(サイヤ人)は変わんない

シャアはいつになっても格好いいしw

ドロンジョ様はいくつになってもセクシーだw

(ドラえもんのスタジオは老人ホーム状態だったらしいけど)

そして悟空はずっと悟空

 

 

古谷徹とかは

年と共に色んな役ができるようになってきた声優さんだと思う

 

大リーグ養成ギブスつけてたのが

タキシード着て、薔薇持ってんだから

ほんとすげ~よ

 

神谷明のブログで 

声優さんの世代交代ってのも

囁かれてるらしいけど

この後、毛利小五郎を引き継ぐ人も

プレッシャーかかるだろうに・・・

 

 

コナンくんと原作者の離婚もそうだけど

何かと問題が起きますな、あのアニメは

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未来創造堂

毎週見る番組の1つです♪

 

金曜ロードショーの終わる時間がまちまちなので

いつ始まるのかドキドキしながら

いつもチャンネル変え確認し見てますw

 

 

この番組

何が面白いのかよくわかんないけど大好きw

 

 

昔からとんねるずのノリさんは好きで

いろんなゲストとの掛け合いが暖かくて面白いのです

 

ゲストの好きなことがいつもテーマになる番組なので

ゲストがすごく楽しそうに話をするんです

 

ノリさんって、あんまり人の好きなことを否定しないし

聞き上手なので

話す方も喋りやすそうで、見てて心地いい♪

 

  

それと、山寺宏一さんがナレーションを勤める

「○○の未来を切り開いた男」ってコーナーが良い!!

プロジェクトXの短縮版のようなコーナーなんだけど

 

ナレーションが抜群に上手い!!

 

登場人物、それぞれの声のトーンを変えるのはすごいの一言

 

 

このコーナーいつも思うのは

男ってバカだな~ってことw

「未来を切り開く」っていわばマニアの度の超えた情熱が

引き起こすんですよね

好きなことに時間とお金と情熱を注ぎ続け達成する偉業!

女性からもっと効率良く、賢く生きるんだろうと思いますw

 

  

 

興味ある方は1度見てみてください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めざにゅ~

これからおやすみの方も

 

おでかけの方も

 

時刻は午前4時です

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ・・・癒される

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タモリさんの弔辞

先日行われた

「赤塚不二夫の告別式」にて

タモリさんが弔辞を読んだのですが

 

「全てアドリブだった」との噂が流れているそうですね

 

弔辞が書かれているはずの紙は実は白紙で

約8分間の弔辞を全てアドリブで喋っていた

 

 

  

お笑いの人間として

赤塚先生に贈る最後のギャグとして

 

 

 

 

真実は定かではありませんが

なんとも、心温まる話じゃぁありませんか

 

 

ええ話やなぁ~

 

 

 

  

↓タモリさん(森田一義)の弔辞です

 

8月の2日に、あなたの訃報に接しました。

6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんのわずかではありますが、回復に向かっていたのに、本当に残念です。

われわれの世代は、赤塚先生の作品に影響された第一世代といっていいでしょう。

あなたの今までになかった作品や、その特異なキャラクターは、私達世代に強烈に受け入れられました。

10代の終わりから、われわれの青春は赤塚不二夫一色でした。

何年か過ぎ、私がお笑いの世界を目指して九州から上京して、歌舞伎町の裏の小さなバーでライブみたいなことをやっていたときに、あなたは突然私の眼前に現れました。

その時のことは、今でもはっきり覚えています。

赤塚不二夫がきた。あれが赤塚不二夫だ。私をみている。この突然の出来事で、重大なことに、私はあがることすらできませんでした。

終わって私のとこにやってきたあなたは『君は面白い。お笑いの世界に入れ。8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。それまでは住む所がないから、私のマンションにいろ』と、こういいました。

自分の人生にも、他人の人生にも、影響を及ぼすような大きな決断を、この人はこの場でしたのです。

それにも度肝を抜かれました。

それから長い付き合いが始まりました。

しばらくは毎日新宿のひとみ寿司というところで夕方に集まっては、深夜までどんちゃん騒ぎをし、いろんなネタをつくりながら、あなたに教えを受けました。

いろんなことを語ってくれました。

お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。ほかのこともいろいろとあなたに学びました。

あなたが私に言ってくれたことは、未だに私に金言として心の中に残っています。そして、仕事に生かしております。

赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。マージャンをするときも、相手の振り込みで上がると相手が機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしか上がりませんでした。

あなたがマージャンで勝ったところをみたことがありません。

その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのためにだまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたこともあります。

しかしあなたから、後悔の言葉や、相手を恨む言葉を聞いたことがありません。

あなたは私の父のようであり、兄のようであり、そして時折みせるあの底抜けに無邪気な笑顔ははるか年下の弟のようでもありました。

あなたは生活すべてがギャグでした。

たこちゃん(たこ八郎さん)の葬儀のときに、大きく笑いながらも目からぼろぼろと涙がこぼれ落ち、出棺のときたこちゃんの額をピシャリと叩いては『このやろう逝きやがった』とまた高笑いしながら、大きな涙を流してました。

あなたはギャグによって物事を動かしていったのです。

あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。

それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。

この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。

すなわち『これでいいのだ』と。

いま、2人で過ごしたいろんな出来事が、場面が思い出されています。

軽井沢で過ごした何度かの正月、伊豆での正月、そして海外でのあの珍道中。どれもが本当にこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。

最後になったのが京都五山の送り火です。あのときのあなたの柔和な笑顔は、お互いの労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。

あなたは今この会場のどこか片隅に、ちょっと高いところから、あぐらをかいて、肘をつき、ニコニコと眺めていることでしょう。

そして私に『お前もお笑いやってるなら、弔辞で笑わせてみろ』と言っているに違いありません。

あなたにとって、死も一つのギャグなのかもしれません。

私は人生で初めて読む弔辞があなたへのものとは夢想だにしませんでした。

私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言うときに漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。

あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今お礼を言わさせていただきます。

赤塚先生、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

私もあなたの数多くの作品の一つです。

合掌。

平成20年8月7日、森田一義」

 

 

 

これ全部アドリブって

タモリさんすげぇなぁ・・・

 

 

YOUTUBEで見つけた動画↓

タモリの弔辞(所々カットしてあります)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧