時には少し思いふけて

24時間テレビについて、乙武洋匡さんが一言

本当は今日は

ものすごく書きたい記事があるんですが・・・

ある事情により書くことを止められてしまったので、予定を変更します

ものすご~~く面白い話しなんだけどネ・・・www

(気になる人はメール下さいwお話します)

 

さてさて本題です

 

スポーツライターとして活躍中の

乙武洋匡という方をご存じだろうか?

Ototake_2

彼は、生まれついての先天性四肢切断という障がいで

両腕と両脚がないのだけれども

その精神力や、思考力、そして面白さで人気を誇る方です

オイラも乙武さんのファンの1人です

(つ~か顔も普通に格好イイと思うんだ)

 

 

彼の本、五体不満足は、恥ずかしながらちゃんと見たことはないのですが

ちょっと前に売ってた「コンビニ版ルーキーズ(著者、森田まさのり)」

の漫画の後書きを書いてらして、その文にすごく感銘を受けた

 

ちょっと前にも

「たちあがれ日本から出馬?」という質問に

「立ち上がる足ないから」と答えた時

この人は本物だと思ったw

 

ただ、アンチも多いんだけね。。。

 

 

そんな彼が、日本テレビの24時間テレビについて

「24時間テレビ、僕も好きな類の番組ではありません」

否定的なコメントをして、それがネット上で話題になっているらしい

 

彼がどういった考えて、こう述べたのかはわからないけど

自分もまったく同意見だったため、また1つ、乙武さんのファンになったw

詳しくはコチラから☆

 

こうゆうコメントって、匿名だと好きなだけ言えるけど

面と向かってはなかなか言えないんだよね^^;

 

だって皆ごかましがちじゃね?

本音は持ってるくせに言うと叩かれそうだから言わない気がする

 

オイラも何年も前から日本テレビの24時間が嫌いです

無理やりの感動などいらん

頑張ってる方々をバカにするわけじゃないけど

そもそも面白くない

 

断然、フジテレビの27時間の方が面白いネ!!

(最近ヘキサゴンに乗っ取られてつまんなくなったけど)

 

さんまさんや、99や、中居くんや、ダウンタウンが司会してた頃は本当に面白かった

ああいったお祭りは、バカ騒ぎくらいがちょうどイイと思うわけさw

 

日本テレビは言葉は悪いけど

障害者の方々をさらしものにして、視聴率を稼いでるようにしか見えない

(異論はもちろん認めますが)

 

なんか違う気がすんだよなぁ・・・

 

もし本当に乙武さんが出馬したら、応援します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの頃はまだ世界が美しかった

Photo_2

この画像がたまらなく好きなんです

 

 

放課後の教室っていうのかな

なんで意味もなくワクワクしたんだろう

特別な空間に思えたんだよね~

 

さっき仕事中

遊んでる小学生が

「喉乾いたから、誰かん家行こうぜ~」

って言ってました

 

あ~、そんなこと俺も言ってたなぁw

 

 

喉が渇いたら友達の家に行けばいい

という発想が凄いwww

子供って自由だ

 

懐かしさって、なんでこう胸の内側が生温かくなるんかねぇ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

目玉の親父と塾長

今月13日

目玉の親父の声優

田の中勇さんが心筋梗塞ためお亡くなりになった

 

Photo

今後ゲゲゲの鬼太郎をやる時はどうするんだろう

 

鬼太郎の声は毎回変わるけど

親父だけはずっと田の中さんだったので

もうあの声が聞けないのはとても残念です

 

あの声はモノマネはわりと皆でっきけど

でも本物いないんじゃ・・・

もう駄目だよね;;

 

 

時を同じく

今月19日

声優の郷里大輔もお亡くなりになりました

 

死因は自殺らしい

 

も~・・・

 

 

 

なんでねん!!!

 

 

  

 

 

郷里さんといえば有名なのは

Photo

ミスターサタン

やっぱり彼ですね

 

今やってる

ドラゴンボール改はどうするのか・・・

 

 

個人的に好きだったのは

Photo_2

ドドンガw

たぶん知らん人の方が多いと思うけど好きなんです

 

 

ロビンマスクとかバスク大佐とか

他にもいいキャラはいっぱいいますが

 

 

なんてったって

絶対に死なないような男

Photo_3 

 

塾長ですよ!!!

男塾塾長江田島平八ですよ!!!

 

 

野沢雅子さんは

お知り合いを2人も亡くされてショックでしょうね・・・

 

 

 

ご冥福をお祈りします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性に対する暴力撤廃国際日

11月25日は

女性に対する暴力撤廃国際日

らしいです

 

素晴らしい日ですネ

 

 

昔からオイラは

女性を力で傷つける男にものすごく嫌悪感を抱く人間です

女の子を殴る男は死ねばいい

 

 

ちなみに調べていたら

11月25日生まれの有名人に

岡田彰布がおったw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

加藤和彦さん他界

加藤和彦さん

お亡くなりになってしまいました

軽井沢のホテルで自殺だそうです・・・

(軽井沢のどこのホテルなんでしょうか・・・?旧軽なのかな?)

 

ザ・フォーク・クルセダーズ時代は詳しくはないのですが

解散してからの楽曲は小さい頃から聴いていました

 

子守唄がわりに我が家では

いつも音楽が流れてた

(今思えば手抜きな子育てである)

 

 

「あの素晴らしい愛をもう一度」

「帰ってきたヨッパライ」

「春夏秋冬」 

何度も何度も

聞いたし、弾いたし、歌ったのに・・・ 

 

ご冥福をお祈りします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

転機なんだろうか

この一週間に

今までの人生において

お世話になったり影響を受けた人達に

立て続けに会った

 

 

突然呼び出されて懐かしい知り合いに会ったり

先の焔祭のバカ2人と会ったり

久々に事務所に遊びに行ったり

 

その全てが

なんだか懐かしいような

胸が温まる時間となりました

 

 

幸せだった過去には強く引きつけるものがある

 

もうあの頃とは生活が違うため

まったく同じ目線や感覚では

接することはできなくなってしまっている

 

それでも

あの頃の気持ちを呼び起こしてくれる人たちが

自分の周りにいてくれることにすごく感謝した

 

 

どこかでバカやってボロボロになったとしても

たとえ自らの血と、返り血で見るも無残な姿になっても

 

 

迎えてくれる

叱ってくれる

ちゃんと見てくれる

また戦う活力を与えてくれる

 

本当に感謝です

 

 

 

 

このたび

絵も音楽も中途半端なんだけど

 

新たにもう1つ形に残したいものができました

 

今まで見向きもしなかったジャンルのため

すごく第1歩を踏み出すのが怖かったんですけど

やっとみようと思います

  

詳細はいずれ♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

落ち込むくらいなら

「落ち込んでる暇がもったいない」

 

師匠のお言葉

 

 

 

 

凹むくらいなら、むしろ怒りに身を任せた方が楽なのかもしれない

 

まだ僕は同じところにいる

 

ここから抜け出すのにはいったいどうすればいいのだろう

 

 

前を向いて歩けるだけまだ人として腐ってないと

自分に言い聞かせて慰めてる愚かな生き物がいるのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな家

小さな
小さな
家をたてよう

 

輝く星が背中を押す
1人ぼっちになれるように

硬い
硬い
家をたてよう

お客さんなんかいらない
日の光を遮るように

 

こつこつ
こつこつ
家をたてよう

涙も笑顔もしまいこみ
誰の顔も見ないように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱力

傷跡見ても何も感じなくなってきた

 

 

 

あれ

 

おかしいのは俺?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うやむや

「なんのために生きてるの?」

 

と聞かれ即座に答えられる人が何人いるのだろう

 

 

「夢はなんですか?」

と聞かれ胸を張って答えられる人が何人いるのだろう

  

自分をうやむやにしならが生きていませんか・・・?

 

 

「海賊王に俺はなる!!」って大声で叫ぶことは結構難しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)